カテゴリー
美容

できるだけコストをかけずにキレイになりたい

美容と聞き想像するものは十人十色です。

高い美顔器を使うとか、フェイシャルサロンに行くとか、習慣的にサプリメントを飲んだり……さまざまなのですが、しいていえば高額というイメージがあります。

可能な限り、コストをかけずにキレイになりたい。

その為にはまず第一に早寝早起きの生活が出来るように努めるのが大切です。

無理な食事制限や食べ過ぎや寝不足は、肌に限らず体にも悪い影響があります。

ほかにも、精神的なストレスなども体には決して良くありません。

選り好みしないでいろんなものを食べることで食材に含まれている栄養を幅広く取り入れる事ができれば、サプリメントは飲まなくてもいいのです。

夜更かしせず早めに寝れば、翌朝の起床はおのずと気持ちが良いものになるのです。

早く起きる事できちんと朝食を摂ったり、心の余裕も生まれます。

時間がある時は朝からウォーキングをしてもいいかもしれません。

このように当たり前のことをするだけでも体のリズムが整えられて、肌の具合も良くなっていく事が感じられると思います。

お金を使わずに、簡単なことから始めてみませんか。

美容の事を考えた時、肌荒れが最初に引っ掛かりました。

自分の場合は、お通じが悪く、体内の老廃物を出せていない事が原因だと思いました。

最初に実行したのは、常識的な事なのですが、食物繊維の摂取です。

それと、食生活を見直すだけでなく、他にも手はないかと探してみたら、体が歪むと腸の機能が低下するので、お通じが悪くなると分かったのです。

カラダが歪んでいるのを矯正するには整体院だと考えました。

すぐに近所の整体院を調べてみたのですが、施術の先生が男の人とか、私は極度のくすぐったがりなので、自分に合ったところが見つからなかったのです。

なので知り合いのすすめで、女の先生にしてもらえる整体院に行くことにしたのです。

強引に揉んだり、擽ったく感じたりすることもなく、さらにセルフでの手入れの仕方を教えてくれるような、とても優しい先生です。

美容の為とはじめたことですが、その結果健康に結びつき、よかったと思っています。

自分が経験して思ったことは、美容というのは健康的な体作りだと思います。

毎日のように蒸し暑くて、差すように降り注ぐ太陽ばかり見ていると紫外線ばかりでげんなりします。

肌にとって太陽の光は天敵!日焼け止めを塗ってその上に紫外線カットのファンデーションを使うのですが汗でくずれてたいへん。

何度塗りなおしても汗をかく度に流れてしまうので、常に、紫外線と汗とで戦っています。

更に、忘れてはいけないのがデコルテと首筋。

日やけ止めを塗って更に肌が出ないように気を付けて出かけますが、帰ってくると真っ赤になっている事も。

そんな日は、お風呂から出たら、火照った体を冷ますのと併せて、美白効果のあるボディークリームを塗っています。

当然スキンケア用品も美白効果のある物を選び、念入りにお手入れしています。

いくら日焼けをしないようにと注意していても、どうしても日焼けしてシミやシワをつくってしまうことになります。

更に、疲れが見えると、いっそうしわが際立って、お顔もたるんでしまいます。

そういう日は温めのお風呂にゆっくりつかってお顔のマッサージをすると疲れも取れて顔も心もサッパリします。

夜ごはんはお腹がいっぱいになるまで食べないようにするとデブにならずに済みます。

もう少し欲しいと思ったところでセーブするというのは口さみしいと思いますが、1ヵ月くらい続けてみるとちょっとお腹のあたりがほっそりとするような、それと荒れていた肌も良くなるような効果を得ることができます。

三十路になると基礎代謝も落ちてくるので若い時と同じように好きなだけ食べていると必ず太ってしまいます。

それを防止するには運動を増やすか、ご飯の量を少なくするしかないです。

太ってしまった場合顔に肉がつくので大きく見えてしまうし、目や鼻などのパーツも目立たなくなります。

ですが、ほっそりすると小顔効果で目も大きく見えます。

運動だと、雨の日や仕事の時はできませんが、夕飯を少なくすることは簡単にできる事だと思います。

特に簡単なのはお米を2~3口分くらい少なくつぐことです。

この程度なら減らしたといっても自分が気にならないので都合がいいのです。

いつの間にか食べて太るわけなんですから、分らない位を少なくすれば太る事はないし少しずつ痩せる事が出来ます。

30過ぎてからの辛いダイエットというのは美容の事を考えても良くありません。

夜は寝るだけなので、夜のご飯だけ少なくするというのはやりやすいのではないでしょうか。

空腹を感じる時はさっさと寝てしまえばいいだけです。