カテゴリー
美容

ふと気が付くと育児と夫を優先して自分の事は後回し

女なら、永遠に若々しさをキープしたいと考えない人はいないのではないかと思います。

ですが年月というのはいつの間にやら過ぎていくし、日々の暮らしに夢中になっていて、ふと気が付くと育児と夫を優先してしまうので、自分の事は後回しというのも事実です。

日々暮らしていく中で、些細な事だけど、若々しさをキープする為に大事な事を挙げてみました。

まずはじめに、喫煙しない。

血管を細くしてしまうので顔の色も良くないですし、健康の為にもよくありませんから、旦那にも家の中では禁煙して貰っているのです。

次にクレンジングですが、気持ち多めに取り、お肌を擦らないように、お肌を滑らせるようにしています。

顔の皮膚の厚さはそんなに厚くない為、必要以上に刺激を与えると肌には負担になるからです。

クレンジング同様、洗顔もお肌を泡で包み込むように洗います。

スキンケアはお肌に合った物を使用するといいと思いますが、化粧用パフは毎日使う為雑菌もついてしまうので、なるべくこまめに洗っています。

それから朝はUV対策ですね。

畳が変色するのは、紫外線は部屋の中にも入ってくる為。

家でもUVカットは必須です。

基礎的な事ですが、毎日の事でついつい、ということもありますよね。

けれども、私自身がまだ若かった頃、美容部員だったときに教えて貰った一番大切な事って、相変わらずちゃんと気を付けてる、こんな小さな事を続ける事では無いでしょうか。

わたしが2、3年から行っているすごい美顔術があります。

このスキンケア法を実践していたのは、化粧品会社に勤めている友達です。

その友達の素晴らしい素肌は外側からのケアだけじゃないなと思ったので、「食」に関して聞いたところ、話してくれたのが「朝食」でした。

その子は起き抜けは胃腸がまだ働いていないという事で、消化しにくいものを口にしないらしいのです。

だけど、朝食抜きでは働く活力も出ないし、健康面にも響くのでって事で摂り始めたのが「スムージー」だったんですって。

それがまた一般的な「スムージー」とは違い、葉野菜や果物類に米麹甘酒も入れるのだそうです。

やる前は口に合わないかもとドキドキしていましたが、これが本当に抵抗なく飲めるようなお味でお肌に大変に効き目があります。

自分の作り方はほうれん草と季節の果物、アボカドを適量、水代わりに市販品の甘酒飲料を1パックで攪拌します。

そうするとすごく美味で体の芯から美しくなれている気がします。

それこそその他の効果もあって便秘解消も期待できます。

女だったら全員が肌コンディションなどといった美容については関心が高いのではないでしょうか。

私自身がいつもやれる美容法として努力しているのは食事です。

キレイなお肌を保つにはクレンジングや洗顔などのベースとなるスキンケアはもちろん重要な事ですが、体内の健康を維持する事も重要です。

特に腸が不健康なのは良い事では無いので、便秘にならない食事を毎日するように気を使っています。

食物繊維を多く含んでいる野菜類や海藻類を中心に、豆製品もバランス良く摂取しています。

野菜サラダが苦手な場合はスープにして、温野菜にして必ず毎食ちょっとでも食べる事でお通じも良くなります。

ファーストフードなどは控えめにして、ビタミンCやコラーゲンなどを含んだ飲み物などを一日に一本、飲むようにすると腸をいい具合に保ちつつ肌の質も改善されます。

カラダの中を健康的で綺麗な状態にすれば自然とお肌が元気になっていってくれます。