カテゴリー
美容

意図的に身体の代謝をよくすると顔色が明るくなってからだも軽くなる

あたしがきれいになるために気を付けていることはふたつあります。

一個目は代謝を良くするということです。

朝起きて一番に、お水をグラス1杯飲みストレッチをします。

昼間はできるだけ機敏に動きまわって、軽く運動をするようにしています。

じっとしている時間が長い時はできるだけ膝から下の部分を積極的に動かすようにしています。

風呂から出たら身体を揉みほぐしています。

老廃物が溜まったりリンパ管が詰まると、浮腫みができたり肌荒れになったり、具合の悪そうな顔色になるからです。

こうして意図的に身体の代謝をよくすると、顔色が明るくなってからだも軽くなります。

もう一つは常に前向きでいることです。

マイナス思考にとらわれ、ウジウジ悩んでいると暗い雰囲気を醸し出してしまいます。

姿勢が悪くなり、眼に生気は無くなり、口角が下がって、全然良いことなどありません。

辛いときこそ自分にも何か良い部分はあると思って、ポジティブ思考でいることで健康的で素敵な女性に見られるのです。

幾つになっても美しくいたい!そんな思いを叶える為には行動パターンと思考を、ともに積極的にしたいと思います。

もうすぐ40歳のわたし、美容に関して心掛けている、気をつけたいこと、そして健康な体のためにも気にかける必要があることが増えてきました。

体形やお肌の保湿なども同じなのですが、日常のことなのに、常に行うのが困難で、注意していることは、食事中に何回も”噛む”ことです。

もともと私は鼻が悪く、噛まないで飲み込む癖があります。

歯医者に行って相談をしたら、食べる時のクセは簡単には直せない、と言われてガッカリしましたが、意識的に、何度も噛むように努力しています。

よく噛むことで、消化されやすくなり、体にも良いことなのですが、あごをよく動かすので、頬のたるみや歯ぐきの衰えにも一役かってくれるそうです。

歯も、筋肉と一緒でしっかり使ってあげることが一番、と歯科で教えてもらいました。

そのせいなのかどうか明確ではないのですが、頬のラインについては現在の状態では深刻なたるみに困り果てていることもないし、胃や腸も調子が悪くなったりすることがあまりなく、健康でいられています。

健康な体でなくては美肌やスタイルは保てないので、心掛けていこうと思っています。

日ごろ利用するスキンケア商品や化粧品を気に掛けるのはもちろんですが、体内も整えないといけないという意識もあります。

便秘で弱っている方は多いですよね。

便秘体質で数日出ていないと、膨満感を感じるし、「老廃物」が留まってしまうのでくすみ肌になったり、肌状態もわるくなる感じがします。

自分はお通じをよくするために何個か行動に移している事があります。

一つ目は夕飯後に温めたヨーグルトを食しています。

100グラム程度をお皿に盛り、レンジ(500W)で熱を加えれば完成です。

あったかヨーグルトにすると「乳酸菌」が活発化し、便秘解消に大変役立ちます。

夜ごはんのあとに摂り入れるという事も大事な所です。

二つ目は、バスタイムに腹部をくるくるマッサージします。

こうして大腸の働きを活発化させます。

起床時に1杯分のお水を一度に流し込むのも効果があるようです。

手強い便秘の折には、「納豆×オリーブオイル」を食します。

めちゃくちゃ効き目がありますよ。

「納豆」を器に移し「オイル」をスプーン一杯入れて混ぜ混ぜします。

次に納豆のたれ等を投入して、おしまいです。

物凄く気軽に作れるし、試してみてはいかがでしょうか?

私が美容面でもっとも気に掛けている事を是非聞いて下さい。

ワタシは現在40代の主婦ですが、40代を迎えたとたんにスキントラブルや乾燥に大変煩わされた事があったのです。

何故四十路を越えるとこんなに肌の調子が異なってくるんだろうかと悩みました。

考えぬいたあげくピンときたのです。

「腸を整える」なんて話を皆さんも耳にしたことがあるでしょうが、わたしも常々腸活が気になっていました。

要は「快便の維持」に役立つんだろうって程度のイメージだったのですが、自分が行っている育腸はこれまで私が思っていたようなものではありませんでした。

内臓の冷えをとり体の不調を改善するというものだったんです。

腸内温度が下がっていると便秘気味になるし、免疫力が弱くなり風邪などをひきやすくなるし、皮フも非常に荒れやすくなるそうです。

大腸などをあっためて体質改善をしてこそ、キチンとした育腸となるらしいです。

あたしが腸活で始めた事はまず「冷たい物禁止」、そして腸を冷やさないように腹巻パンツを履くという事です。

ともあれドリンク系は温めるかぬるいやつに置き換える、夏でもお布団に入る際には腹巻パンツを履くという単純な腸活ですが、始めて数ヶ月後には早くも腸活の効果がでてきて、便通もよくなり、美肌になってきました。

シンプルなケア法だけど、本当によく効いています。

女性なら誰だって肌の調子にはそこそこ、敏感になると思います。

私は元からアトピー性皮膚炎と診断されているので、とくに肌のコンディションには気を遣っています。

最近、「とても肌がきれいになった」と言われることが多いのですが、何よりも大切にしているのは眠ることです。

近頃よく夜10時から夜中の2時の間に眠ることが良いと聞くことがあります。

少し前までは深夜の2時くらいまでパソコンをしていたり、深夜番組を見たりと夜遅くまで起きていましたが、肌荒れがひどかったので、がらっとライフスタイルを見直してみました。

最も大きく変えたのは睡眠です。

夜10時半過ぎには眠るようにし、まるまる7時間位は眠るようにしました。

こうしたらすごく効果があって、肌は痒くなくなるし、お風呂から上ったらボディミルクをしっかり塗り込むので長いことお肌が潤っているのです。

しかも、お顔にシミや吹出物もできなくなり、朝、目覚めた時も気分がさわやかな状態です。

悪いことは何もないので、睡眠は少なくとも7時間、夜は12時前に眠るという生活を継続している最中です。

肌がきれいだと精神的にも良い刺激になって、毎日ウキウキしています。