カテゴリー
美容

私のくちびるは乾燥のお知らせセンサー代わり

乾燥が気掛かりになるシーズンを迎えました。

私はこのことをまずくちびるで察知します。

口べにの発色が活かせなくなり、カサカサしてくるのがパターン化している自分の「乾燥」お知らせセンサーです。

それを放ったらかしておくと、次いで顔全面が乾燥してきて小じわが強調されて見えてきます。

肘も膝小僧もそんな風で全面的に肌が固くなったような気がします。

そんな訳でわたしはこの唇の「乾燥注意報」が出たら、お風呂に長めに入ることにしています。

おフロにお湯を入れて、湯けむりに包まれたらお湯に入ってフェイスパックをやります。

湿り気十分のおフロでその上からお肌を顔パックで包み込みモイスチュア効果を高めます。

カラダにはボディクリームをたくさん与えてうるおいを与えます。

しかし、体外からの乾燥対策のみではあまり改善しない場合もあります。

ということで、体のなかからもツヤツヤにということでコラーゲン飲料も飲んだりします。

内と外、どちら側からもお手入れをして、お肌の乾燥具合を認識すればメーキャップも綺麗に仕上がるし、年齢に負けてない見た目になります。

カサついていると感じたらすぐスキンケア!それが自分の肌ケアの方法です。

お肌にとって、乾燥は出来るだけ控えた方がいいようです。

乾燥してしまった場合お肌の水分が無くなって、ハリや艶が無くなってしまいます。

自宅の中でエアコンを稼働させていると、加湿器で湿度を調整しても乾燥は避けられません。

だからいつも保湿するように努力しているのです。

スプレー化粧水を買ってきたので、まめに使っています。

スプレータイプなので、メイクをしていても吹き付けられるというのが長所です。

ベースメイクも美容成分配合のCCクリームやファンデを使うことで、極力乾燥しないようにしています。

こうするだけでちょっとでも肌の乾燥を抑える事ができているのかなって思います。

スプレー化粧水はちょっと離して使うと顔全体にいきわたるので、ムラなく吹きつけることが出来ます。

それ以外にも水分を体内にできる限り取り入れるように、お水を積極的に摂るように心がけています。

これもお肌に効果があるようです。

美肌を保つ為に人と喧嘩をしたりしてトラブルを起こさないように気をつけています。

どんなに食べものを気をつけても何時間も睡眠をとったとしてもトラブルの多い生活をしていては綺麗な女性になれません。

揉め事のなく、人間関係がいつも良い状態になるように努力しています。

人との関係が崩れるとヤケをおこしたり食事が疎かになります。

食事が適当になると美容に良くないですよね。

おまけに生活が荒れることで睡眠の質も落ちます。

深い眠りにつけず小さな物音などで目を覚ましてしまうのでお肌にとって非常に悪いことです。

美しくなりたいとき美肌に効果的なサプリメントを摂ったり食事を見直すことは勿論よいことです。

そういうことに気をつけても悪いことにはなりません・・・。

ですが、そちらのことだけを気にして人との関わりをいい加減にしているとトラブルを起こすこともあり、それが原因で美容にダメージを及ぼします。

面倒くさく感じることもあるけれど美容のために人との関わりを大事にしています。

カテゴリー
美容

便利なアイテムでも肌に負担がかからないように使った方がいい

顔のしわを取る驚異の「しわとりテープ」は、テレビ番組の中で某タレントさんが本当に使える美容アイテムとして紹介していました。
顔の皮膚をリフトアップするだけで、ものすごく若くハツラツとして見えるんです。
でも、だからといって使いすぎると薄くなっている表皮に負担をかけ、使用した部位によっては腫れや湿疹、赤みが出ることは、結構あるようです。
つけまつげで肌荒れを起こした経験のある人は、なるほどねと思うかもしれません。
便利なアイテムでも、時間を限って使用するほうが良さそうです。

美容のために禁煙したほうが良いと言われています。
肌がなめらかでいられるのは、皮膚の毛細血管の働きが良いからです。
しかし喫煙すると血管が収縮するので、皮膚のような細い血管では血流が悪くなり、代謝が悪くなった結果、さまざまな肌トラブルが出てきます。
普段、表皮はその下にある真皮の保護として働いていますが、機能が劣化すると真皮にダメージが届きやすく、肌の衰えが顕著になると、小皺が出てくるのです。

ダイエットの反動などで喫煙が習慣化した人もいるようですが、「キレイ」のために喫煙はやめておいたほうが良いでしょう。
私たちがよく口にするコーヒー、紅茶、緑茶などに含有されるカフェインは、シミの一因になるとも言われています。
広範囲にシミを拡大、または、拡散させたり、カフェインをずっと摂り続けているとそうでない人よりも色素沈着が進行しやすい体質になってしまいます。
さらに、緑茶のタンニンもシミにはよくないと言われる成分ですので、シミが気になるという人は飲み過ぎない方がいいです。

20代は肌の力を過信しやすいもの。
いまきれいだから、スキンケアなんてしなくていいやとのほほんとしていると、キケンですよ。
シワの土台って、20代で作られるんです。

乾燥を放置したり紫外線ケアが不充分だと、シワが出来る要件は整っています。
いま大丈夫だとしても、それは回復力が上回っているからにほかなりません。
実際には蓄積しているというのを認識したほうが良いでしょう。

今の自分の肌に満足しているあなたは、5年後、10年後にどんな肌でいたいですか。
アラサーの26歳を迎えたら、積極的なケアを行うことが大事です。
差は確実に出てくるでしょう。

入社三年目位までは若いというだけで食事に誘われていたものですが、アラサーってダメですよね。
どうせ遊びに行かないしとスキンケアの手抜きが慢性化していたら、電車の窓に写った自分の顔に愕然としました。
元々笑いシワはあったのですが目尻がなんだかシオシオしていて、いつのまにこんな顔になったー?!と思いました。
でも、おかげで、気づくことができたんです。

スキンケアの時間や費用って、純粋に自分のためのものです。
美容に時間をかけていると、気持ちも肌もリセットされていくのです。
後々につながる美容を大切にしようと思いました。
こういう手間って、自分自身でしかできないですからね。

特に三十代と四十代の女性が頭を悩ませる「肝斑」という肌トラブルがあります。
両目の目じりの下の頬よりのあたりに好発する、まるでクマのようなシミのことです。
肝斑があらわれる原因として関連性があると思われるのが女性ホルモンで、肝臓に病変があるからといった理由ではないようです。

トラネキサム酸がその治療に有効だとされており、内服薬というかたちで、大手化粧品メーカーとか製薬会社によって売り出されていますね。
肝斑に関しては、よくあるシミ対策法は効果を発揮できません。

標準的なスキンケアをしていてもシワのできやすい体質というのがあります。
肌が薄い人ほど、出やすいです。
肌がたるんでいたり、ヨレっとしているような気がしたら、自分の肌質を確認してみましょう。

手の甲が薄くなっていたり、まぶたや目の下の血管がうっすら見えるような人は気をつけるべきです。
表皮が薄いと水分が保持できないばかりか季節のダメージを受けやすいので、乾燥しているところからどんどんハリが失われ、シワになっていきます。

また、加齢によって皮膚は薄くなりますし、たまたま血色が悪い・乾燥していると思わずに、ただの保湿からアンチエイジングを考えてみるべきだと思います。
美容の技術は目覚ましい進歩をとげており、お肌のシミすらも消せる時代になっています。
シミを消す方法については市販のシミを改善するためのアイテムを使うことによってシミが改善されるかトライするやり方、美容外科でシミ除去のための施術を受けるという選択の2つのやり方に分けられます。

かかる費用と時間の問題を考慮して自分に適した方法でお肌のシミの改善を行いましょう。
肌に出来る小皺はなぜできるのでしょう。
色々ありますが、乾燥は、ぜったい無視できないところでしょう。

いまはどこでもエアコン完備で快適ですが、その代わり肌にダメージを与えているので注意しなければいけません。
気づかないうちに乾燥することもあるので、季節にあった保湿をしていくことが大事です。
最近では通年、スプレータイプの化粧水が売られているので、そういったものを使って水分や有効成分を補ったり、夏以降のキレイ肌を作るために、夏の間は徹底してオイルマッサージやフェイスパックなどの保湿中心のスキンケアを行ってください。

うっかり肌にできてしまったシミやそばかすをなるべく目立たなくしたいと考え、ビタミンC誘導体が配合されている美容液を使っています。
朝晩の洗顔の後で、美容液を清潔な指先にちょっとだけ広げて、そばかす、シミが出来てしまったところに、軽くトントンとパッティングしながらなじませていくのです。
使用を続けて一ヶ月ほどで、シミやそばかすが、少し目立たなくなったのが実感できて、前向きな気持ちになりました。

カテゴリー
美容

女性が髪をボリュームアップさせるには何に注目すればいい?

毛が抜けることが増えてきて、毛髪が薄くなると気がかりです。
抜け毛の対処法について調べていると、ターゲットを女性にした育毛剤よりも男性向けの方が効果がよくあらわれるように思えてしまいます。
しかし、女と男では薄毛の原因が違っていることもあるようなので、ターゲットが女性であるノコギリヤシのサプリを飲んでみます。

女性が髪をボリュームアップさせるには、何に注目するといいのでしょうか。
毎日の生活で気をつけることは、ストレスをためないようにして、体を動かすように心がけ、夜は早く寝ることでしょう。
特に睡眠は美を保つことに必要だと言われています。
良質な眠り時間をとるように、気にかけましょう。

髪の薄い女性の髪を育てるフローリッチは、育毛効果が高いと話題になっています。
一般に、女性の頭髪の薄さはヘアサイクルの崩れに重要な原因があると思われます。
フローリッチは頭髪の周期を正しいものに治す効き目があるのがその特徴になります。
花色素ポリフェノールEXが配合されており、毛の発育を促進し、艶やかでコシのある髪の毛を育てられるでしょう。

今までは枕に抜け毛が落ちてても、気にすることはありませんでした。
しかし、いくらなんでも抜け毛がたくさんあって、ひょっとしてハゲになるのではと不安に思うようになってきたのです。
通常は、女性の1日の抜け毛の数って平均して、どれくらいになるのでしょう?
自分自身の場合、平均以上の抜け毛があるだろうと思うので、怖くて、とてもではないけれど自分で調べられないのです。

女性にオススメの育毛剤に、マイナチュレが挙げられます。
特徴としては、無添加にこだわっていて、肌が敏感な方でも安心して使用できます。
天然植物由来成分7種類、育毛有効成分3種類が配合されており、原材料も選び抜いています。
主成分(三石昆布)の他にも、髪を育てるのに、有効な成分が多数含まれているので、ぜひお試しください。

ここ最近、朝起きると枕元に抜け毛が大量にあるのです。
枕元に抜け毛があるなんて男性だけにあることだと思ってたので、傷ついてしまいます。
ネットでいろいろと調べてみたら、豆乳が髪に良いということを知ったので、今度、スーパーで豆乳を買ってこようかなと思います。
まさか三十代で抜け毛の多さに悩むなんて若い頃には想像もしていませんでした。

女性の抜け毛が増加する原因の1つに神経の負担があります。
女性の髪の毛が男性に比較してたくさんあり、美しい理由は、女性ホルモンの働きが大きく関与しているのですが、精神面での負担を感じると女性ホルモン分泌がされにくくなります。
そのため、髪の毛の成長に支障をきたし、抜け毛がひどくなってしまうのです。

30代前半で女性の私の悩みというのは、頭髪の薄さに関することです。
髪の毛が日々薄くなってきてしまっているのです。
頭皮もはっきりと透けるようになり始めました。

一応、産毛なら生えてくるのですが、そこからが全然ちゃんとした髪の毛になりません。
一生、今のままなのかとても危惧しています。

出産の後の抜け毛や薄毛に悩む女性もたくさん存在します。
でも、授乳中の場合だと、育毛剤の安全性について気になりますよね。
授乳中の人には安全性が高くて、安心に使える育毛剤を選ぶ必要があるのです。
無添加で無香料、天然成分を配合している品質の高い育毛剤を利用するのをオススメします。

私は40才代となった頃から抜け毛が増加してきて悩んでいます。
どうにか改善したくて、女性向け育毛剤である花蘭咲を利用してみました。
こちらの特性は、噴霧タイプでとても使いやすく、ピンポイントで必要なところにかけられます。
清々しい柑橘系の香りで、穏やかな気持ちで育毛ケアができます。

カテゴリー
美容

曇った日でも紫外線は肌に届いているみたいなので対策が必要

30代後半になってくると肌トラブルが多く、二十歳の頃みたいに何もしなくても大丈夫だった時期は終わってしまいました。
いちばん自分が注意していることは、日焼け止めをすることです。
日に焼けてしまうと強いダメージを受けて、お肌がカサカサして、それがしわやシミ、そばかすなどを作ることになるのです。

お天気の良い日は勿論、曇った日でも紫外線は肌に届いているようです。
だから、紫外線が多い季節の初夏から初秋だけではなく年がら年中日焼け防止対策をしています。
下地やファンデーションも紫外線対策がされているものを選んで使うようにしています。
最近はこども達も成長して、だっこをすることも無くなったのでお出かけする時は帽子に日傘をして徹底的に紫外線を浴びないようにしています。

つい先日、日焼け止め効果があるサプリメントを見かけたので定期購入することにしました。
体の外側からは日焼け止め、中側はUVカットに効果のあるサプリを飲んでいます。
将来の自分の肌に対して悔いを残さないように、この時にできることはやってみようと心に留めています。

ここ最近、美容に詳しい人に出会うことができ、その方のおかげで美容に関して気にするようになったのです。
今迄は泡を気にする事無く顔を洗って、ローションを手早く塗り、乳液を塗っておしまいという必要最低限の事しかしていませんでしたが、その方から教わった事をベースとしてなるたけやるようにしたのです。

はじめに、メイクをしていなかったとしても、クレンジングは必ずやってその後にしっかりと泡立てた石鹸で洗顔をします。
続いてコットンパフでローションを隅の方までしっかりと浸透させ、美容液を塗り乳液と少し工程が多くて煩わしいのですが、これらをすべて行うと翌日のメイクのノリが格段と違うのです。
それから、時間があるときは顔を洗った後にフェイスマッサージをすれば血液の循環がよくなって新陳代謝もあがり、マッサージが最も重要な事だと聞いたのです。

手間をかける時間がなくて3日に1回くらいしかできていませんが、時間を割けられるのであれば試してみてくださいね。
まだ二十歳を過ぎたところですが、その後のことを考えると今から始めなくちゃなと思ってます。

みんなは日々美容に努めていらっしゃいますか?見た目や健康などいろいろな面で美容に努めている方は多数いると思います。
今私が心がけているのは、ずばり肌の美容です。
私自身がしているお肌の美容法を、お話しします。

美しい肌にとって最も大敵なのは、紫外線なのです。
日に焼けてしまった場合、肌のツヤやハリが無くなってしまうので、お肌は一気に老け込んでしまいます。
肌年齢が上がるとしみやしわも目立つようになるので、実年齢よりも上に見られてしまうのです。

私はそうなってしまわないように、UVカットクリーム、日傘やサングラスはいつも持ち歩いています。
あと夏の間は美白成分がふんだんに入った化粧品をシリーズで揃えて、肌を日焼けから守り、美しい肌を目指していつも気遣っています。
また時にはフェイスパックといったスペシャルケアをして、美肌に必要な成分を与えています。
フェイスマスクは週に1回くらいの頻度でしています。

それと肌がキレイになるように、習慣的にサプリメントを摂っています。
以上、わたし自身の美肌の作り方を書きました。
お肌を美しくしたい方は試してみて下さい。

カテゴリー
美容

夏のUVケアを怠るとお肌は一気に衰えてしまう

夏が近くなると、女の人にとって一番気がかりなのは紫外線だと思います。
日々のお手入れを念入りに行ったとしても、UVケアを怠るとお肌は一気に衰えてしまうのです。

私自身は日焼止めをずっと使っていますが、紫外線の量が最も多いと言われる5月から、日傘やサングラスで日焼を防いでいます。
サングラスは一番重要です。
実をいうと紫外線って目から侵入していることを知っていますでしょうか?
目に紫外線が当たる事によって、脳からメラニンを作るように指示を出す為日に焼けてしまうのです。

その他眼病を阻止するためにも自宅では、子ども達にもお出掛けの際には出来るだけ掛けさせます。
サングラスを選ぶ際に気を付ける事は、紫外線のブロック率の高い物で、実際にしたときに顔との隙間ができず顔にぴったりとハマる物にするといいです。
せっかく効果のあるサングラスでも、お顔に合わなくて上下左右から紫外線が入ってきてしまっては意味が無いですから。

あと忘れがちなのが首の後ろになります。
スカーフを使えばオシャレで、手軽にできます。
髪を結んでいる方にはお勧めの方法です。

わたくしが美容の事で努力していること保湿してあげることです。
日本には季節があり一年中湿度や気温、天気が違います。
という訳で肌も日によって様子が変わってくるので十分に保湿するようにしています。

入浴後と朝の洗顔のあとは絶対の保湿をします。
化粧水をまず付けて、それからお気に入りの保湿クリームを塗ります。

初めは高価な保湿クリームを使っていたのですが、ケチな私は、勿体ない感じがして少しづつ使っていました。
結局保湿用クリームでケアしているのにそこまでお肌のコンディションに変化はありませんでした。
その為お手頃価格の保湿クリームを買って惜しみなく使おうと思ってたくさん使ってみたら、保湿力抜群でもちもち肌になれました。

保湿用のクリームは値段がどうであろうと惜しげなく多めに使用する事が重要だと感じました。
こうすることで化粧のノリが全然違います。
メイクがとってもキレイにできるのです。

私の場合はベースとしてクリームをつけた後に日焼け止めを塗ってパウダーを塗るだけで下地は完了なのですが、ファンデーションを塗っていなくてもとても肌が綺麗と言って貰えるようになりました。
お肌には保湿が第一なんですね。

女性なら誰だってお肌の調子にはわりあい、敏感になるはずです。
自分は生まれつき敏感肌で皮膚が荒れやすいため、やはり肌ケアについては注意しています。
ここ最近、「肌がすごくキレイになった」と褒められるのですが、もっとも気にかけていることは睡眠です。

よく夜10時から夜中の2時の間に眠っていることが理想と聞かれます。
まえは真夜中過ぎてもスマホでゲームをしたり、深夜番組を見たりと夜更かしばかりしていましたが、肌荒れがひどかったので、がらっと生活スタイルを変えてみました。

大きく切り替えたことは睡眠関係です。
夜の11時くらいにはベッドに入り、なるべく7時間くらいは眠ることにしたのです。

これが思った以上に効果的で、お肌は痒くないし、風呂から出たときにボディクリームをしっかり塗り込むのでいつまでもお肌がしっとりとしています。
しかも、顔のニキビやしみも落ち着いて、朝目が覚めると気分がとってもよい状態です。

良いことばかりなので、睡眠は最低でも7時間、夜は12時までに眠るという生活を続けているところです。
お肌の状態が良いと心にもよい結果をもたらしてくれて、毎日ウキウキしています。

カテゴリー
美容

常に快適に過ごすことが美容面で大切

一つ目は、肩の位置や背筋を意識しています。

ウォーキングの際には下腹部を凹ませながらあるき進める事で体幹エクササイズになっています。

あとは、咀嚼力をつけています。

「咀嚼」の大事さは挙げたらキリがありません。

食事の有り難みも感じられます。

あとは、自身の身体に素直に向き合う。

カラダが喜ぶことをするのです。

時間をかけて入浴したり、リンパマッサージをしたり・・・。

自分の体を大切に扱うこと。

食欲に従い好きな時間に気の済むまで食す。

満腹を超えるほど摂り続けると身体がストレスをかんじるしデブになるし良いことがない。

ストレッチなどは思い立った時に行う。

くたびれているのにダイエット運動など行ったらからだはいっそう疲労してしまいやりたくなくなってしまいます。

思い立った時にやり始める運動の気持ちよさは格別です。

四つ目は、部屋をキレイにする。

これもある種の美容法で、美意識が高い女性は家の中も清潔にしています。

ちゃんと掃除・整頓された自宅は心地よいものです。

ハッピーな気分になるとそれが表情にもでるので柔らかい顔つきになります。

常に快適に過ごすことが美容面で大切だと確信しています。

常に紫外線を避けるように気を使っています。

特に車の運転をしているときは紫外線が当たってしまうので気遣っています。

部屋の中ではさほど気をつけていませんがそうできるのは遮光のカーテンをつけているからです。

紫外線の影響が言われ出してから家中のカーテンは遮光に変えたのです。

ですので部屋で過ごしている時は紫外線のことを忘れられます。

窓の側にいても大丈夫。

明るい場所が好きだから窓のそばで読書をしたりするのですけどレースカーテンも遮光のものなので日焼けする事はありません。

遮光のカーテンのチカラに驚いています。

昔はただのレースカーテンでしたから部屋に居ても窓際に居るだけですぐ日に焼けていました。

車に乗っていると紫外線を阻む事はできません。

特に顔ですね・・・。

だから午後に車の中に光が入ってくるようになったら車には乗らないようにしています。

車を使うのは真昼間の日差しが注がない時だと決めています。

そして紫外線防止用の長い手袋をつけています。

若い頃は夜通し遊びに出掛けたり、お酒を飲み過ぎたり、多少、スキンケアをさぼっても、そこまで早くお肌に出てくることはありませんでした。

40近くなってから思ったのですが、食べ物や睡眠時間、スキンケアに手を抜いた場合など、絶対に翌日のお肌に変化が出てしまいます。

だから、どれほど疲れていたとしてもかならず化粧は落とす事、しかも、なるべく、シャワーを浴びるだけでなく、浴槽に入るようにして、体をちゃんと温めて新陳代謝を少しでも促進させ、きちんと睡眠をとることを心がけています。

食事の内容についても、栄養素が多く含まれている野菜中心にしたものをたくさん摂るように意識しています。

たりていないものはサプリで補うようにして、普段から、摂ります。

面倒くさいと感じることがあるのですが、顔を洗った後の肌ケアもちゃんとする事も、面倒くさがりのわたくしは、乳液の入った化粧水を使用していますが、自分のお肌にあった物でを使うようにしています。

あとは、一週間に一回のパック!年を重ねると衰えはどうしてもでてきますが、いまやっている事をずっとやり続けて何時までも、若々しさを維持したいなって考えています。

カテゴリー
美容

美容と健康のために早寝早起きの生活

わたくしは美容と健康維持のために、早寝早起きの生活をしています。

夜だけは早く眠れるようにしているのです。

私は、夜遅い日が続いた場合すぐに肌に影響が出てしまうのです。

エイジングケアの為にも、22時には寝るようにしています。

できるだけ実際の年齢よりも若く見られたいです。

自分は昔から肌の問題がたくさんあるので、常時良好な肌の状態じゃないのかもしれないと思いました。

けれども、努力すれば肌の調子を整えることができると思いました。

思い返せば、肌荒れの原因は自身の生活習慣が大きいと思っています。

当たり前のように夜更かしをし、おまけに毎日のように寝不足の時期があったのです。

さらに、レトルト食品やスナックなどをたくさん食べていたのです。

このような生活スタイルなら、肌が荒れてしまうのは当然だと思ったのです。

そこで、現在ではそういった生活習慣を反省しながら、お肌の為になる生活をしようとがんばっているのです。

第一に早寝早起きの生活をするように気をつけています。

どれだけ高価な化粧品を顔につけても、どれだけ栄養が含まれているサプリを飲んでいたとしても、睡眠を上回る美容法はないと思っています。

睡眠を何時にどれぐらいとったかで、翌日の肌の状態が決められてしまいます。

大学生のころまではどんなことでも若さで乗り切れていたので、テストや受験の勉強で寝なかったことも何度もありました。

そのような時でも、だからといって肌の調子がそれほど悪くなることもありませんでした。

影響しても下まぶたにちょっとだけ睡眠不足のクマができていたぐらいかな?今更ですが眠りの質が正直に顔に出てしまうという現実を知らされました。

どうしても翌日までにやらなければいけないことがある時は、とりあえず早い時間に眠るようにしています。

それで次の日は早い時間に起きます。

やることを済ませてから安心して眠りたいという思いも以前の私にはありましたが、もはやそっちよりも健康の方を重要視したいと考えるようになりました。

わたくしが使っているローションはだいたい二千円もしないものばかりです。

サプリも気まぐれに飲もうと思う時だけマルチビタミンを飲む程度です。

肌とからだの健康および美しさを保つためには何と言っても睡眠がいちばんだと思います。

このたび、自分がご紹介するものはクマにティーバッグ。

仕事が忙しなくて、毎日疲れ目、くまが目立ってしまっているとき。

先輩からのひと言でグサッときて、ついつい泣けてきて、まぶたが腫れてしまったとき。

わたくしはまず初めに精神を安定させる為にミルクティを1杯飲んでリラックスします。

さらに十分睡眠をとって気持ちを落ち着かせれば大丈夫!と、言いたいところですが、くまやまぶたの腫れはそれでは済みません。

なので、夜ベッドに入る前に、飲み終わったティーバッグを冷凍しておきます。

その後、浮腫みの残る、クマが消えない目に1分くらい乗せると、あら不思議浮腫みもくまも引いてしまいます。

それは紅茶や日本茶にむくみや疲労解消をする効果の各種ビタミンやカテキンがたっぷり配合されているからです。

体内へ浸透して我々の健康を整えてくれるんですね。

その上、紅茶のかおりはヒーリング効果があります。

どんな肌荒れにもそれなりの原因があるはず。

心と体は繋がっています。

まずは心を落ち着かせて効果のある処置をとりましょう。

お産のあとから白髪が増え、お肌の潤い不足も気掛かりになってきました。

化粧水でじっくり肌メンテを施したり、寝不足を解消して肌状態を改善させたいのですが、そう簡単にはいきません。

ですから最低でもモイスチュアケアには注意を払うようにしております。

美容化粧水や美容クリーム、美容液を順々にやっていくような余裕がないので、私の場合、オールインワンの基礎化粧品と美容パックでお手入れしています。

使い方としては、リーズナブルなパックで何分かフェイスパックをしたあと多機能ジェルを使います。

多機能ジェルは色々なトライアルセットを使用してみて肌なじみのいい物を選びました。

そんな風に肌ケアを二つ重ねることによって、乾燥が気にならなくなっていました。

それと「Tゾーン」などの脂浮きも軽減されてきた気がします。

月に4、5回は少しいい顔パックでケアすることによって、更に保湿力がついてきたように思えます。

このケア方法は時間を有効利用できるんです。

パックケアをしている時に家事や子どものお世話ができるので、時間にゆとりができるまでこのケア法でいくつもりです。

40代のあたしが普段、よく気にしているポイント。

まずはお顔の色艶をよくすることです。

40代にもなると疲労感がすぐに顔に表れますよね?若かった時にはあまり気にしていなかった事ですが年を重ねて、食事や眠りについて一番に考える様になりました。

手抜きをしてもバレてしまいますからね。

十分睡眠をとって、よく食べ、意欲的に色々なくだものをとる事をこころがけています。

豆腐やお茶、ヨーグルトなども進んでとり入れるようにしています知合いにお茶をたてるのが趣味の方がいて、その方は60歳代なのですが若くてお肌もきれいです。

60代には全然見えないうらやましいほどの色白で艶肌なので、どんなものが好きでよく食べるか聞いてみたらお豆腐が好物で普段はお茶を飲み十分睡眠をとりバランスの良い食事をしているそうです。

更年期障害とも無縁のようで20代の女性のようにはつらつとしています。

エストロゲン(女性ホルモンの一つ)が激減する40代後半。

平穏に更年期を乗り越える為にも綺麗なお肌でいる為にも今の食事や睡眠の質は五年後、十年後の自己投資だと思っています。

カテゴリー
美容

脱毛してしまうと汗が流れてしまうのは当たり前

ワキ脱毛を受けてからわきから出る汗の量が多くなったのかな?って感じているのです。

施術前にお医者様に副反応があるか質問したら、「ない」と言っていたので気楽に脱毛をしましたが、その後から脇汗が流れるように落ちてきます。

当初は大変驚いたのでスマホを使ってわき汗と脱毛の事を調べたら、脇に生えている毛は汗を食い止めてくれる働きをしていて、「脱毛してしまうと汗が流れてしまうのは当たり前」と書かれていました。

脱毛が原因で皮膚の内側がおかしくなったのかと思ったので、とりあえず肌は普通だった事には気は楽になったのですが、まさか腋毛にそんな効果があったなんて思ってもいなかったです。

美容外科の先生もこれと言って変な作用ではないから「ない」って答えたのだろうと思いますが、それにしたって脇汗がこんなに出るものだとは・・・。

服がシミで変色するし気色悪いしで真剣に悩んでいます。

脱毛に関しては契約した回数は通いたいし、けれども現状のままというのもどうかという感じでまさにジレンマです。

とりあえずの対策として夏の暑い時期や汗をかくような場合には脇パッドをつけるようにしています。

健康や痩身という目的以外で汗を流したいと思う人は居ないでしょう。

スポーツをしてでる汗はともかく、わたくしは汗を流したいとは思わない。

私から出てくる汗、それは緊張が原因。

だから、汗が良いものとは思えない。

さらに、出てほしくない所から汗はかくから面倒臭い。

頭にうなじ、手の平や脇などから汗が出てくる。

しかも溢れ出るという方があっている。

恥ずかしくなると、もっと出てくる。

そして、マイナスの感情から出る汗は臭くなる。

また女性の場合は、汗が出てくるのは大問題になると思う。

脇汗のシミでテレビ局にクレームが入るほど、日本人は汗ジミを嫌う。

汗をかいていると非難される時代。

質の悪い話だ。

だから、汗は嫌いだ。

ですが、人間の体に蛇口やボタンがあるわけがなくかかないようにするのはムリだ。

緊張から手汗をかく、その程度なら可愛げがある。

自分は書類をかいているだけでべちょべちょになる。

汗に関する悩みは無くならないだろう。

私の汗の困りごとは、寝汗で汗くさくなる事です。

夜寝ているときに、すごい汗をかきます。

眠る前にお風呂場で、体を綺麗にしているのですが、朝起きると絶対母親に「汗の臭いしているよ」なんて言われるのです。

自分で汗の臭いがするのがわかるぐらいの臭いです。

そのため、布団から出てスグにシャワーを浴びて、汗をキレイに流してから会社に行きます。

過去の記憶をたどってみても、高校時代までは汗クサいなんてことはありませんでした。

ハタチになったくらいから、カラダに何かしら変化があったのか、起床すると臭いが出ていたのです。

遺伝も考えたのですが、父親も母親もそうした事は全くなくて、自分だけが臭っているようなのです。

このお陰で、カレの家に泊まる時も不安でしょうがありません。

彼が起きる前に早く起きて、シャワーを浴びて臭いをなくすようにしています。

朝起きるのが苦手なので、早起きは得意ではありません。

今はまだカレよりも早起きできていますが、起きられなかった時の事を想像したくはないです。

朝、早く起きてシャワーを浴びるのも稀に面倒だと感じるので、この寝汗はなんとかしたいです。

カテゴリー
美容

5月からは紫外線が増えるのでUV対策をしっかりと

5月になると思いのほか紫外線が増えるようなので、ちゃんとしたお手入れをしなければいけないということを耳にします。

UVカットミルクは頻繁に使ったほうがよいのですが、現にファンデの上から乳液タイプの日焼け止めを塗ることにためらいがあるという人は大勢います。

一度メイクを落としてからUVカット乳液を塗り、そして化粧をするというと面倒です。

最近は日焼け止めミストが売られているので、これなら化粧の上からでも簡単に日焼け止めを塗ることができそうです。

SPFの値が大きいほど良いというわけでもないのです。

何もつけない状態とくらべて、どの位の時間お肌を紫外線から守ることが出来るのか、という数値みたいです。

防御する効力の値なので、それぞれの肌に合うものを探して使用することが重要です。

紫外線が与える刺激からお肌を守るため、UVカット効果のあるフェイスパウダーも併用するようにしています。

フェイスパウダーでUVカットの機能があるものなので、外に出た時でも気軽に使えるので重宝します。

あたしが美容や健康を考えて注意していることが二つあります。

一つめは基礎代謝量を増やすことです。

朝目覚めて一番に、水をグラス1杯飲んで柔軟体操をします。

昼間はできるだけ動いたり歩いたり、適度に体を動かすようにしています。

じっとしている時間が長い時はなるべくふくらはぎの筋肉を動かすよう心掛けています。

お風呂上がりのマッサージも欠かせません。

リンパが滞ったり老廃物が溜まると、肌荒れを起こしたりクマができたり、血色が悪くなったりするからです。

このように意識して体の代謝を上げていくと、お顔にハリが出て体もシェイプアップされます。

2つ目はポジティブに考えることです。

マイナス思考にとらわれ、あれこれ悩んでいると周囲に暗い雰囲気を振りまいてしまいます。

前かがみになり、眼に生気は無くなり、口角は下がり、いいとこは何一つありません。

辛いときでも自分にとって何かいい側面はあると考え、前向きでいることによってハツラツとして美しく見えると思います。

年齢を重ねても若々しくいたい!そんな願いを叶えるためには行動パターンと思考を、どちらも前向きにいきたいものですね。

30才になるまで、お肌のお手入れなんて関係のないツルスベお肌だったわたくしが年とともに肌も衰え始め全身が乾燥肌・敏感肌になりました。

具体的に言うと顔におできができやすくてからだは粉をふいた感じのお肌になってしまったのです。

たくさんの要因があったと思いますが、ストレスと不摂生と乾燥が要因だったのではないでしょうか。

それまで、痩せようと思い湯船に半身浴で一時間程度入浴していたのですけど長時間入浴するとお肌が乾燥すると言う事がわかりすぐにやめました。

お風呂につかる時間を10分と決めて、からだをタオルで拭く前にベビーオイルをつけ、タオルはさっと水分を取るくらいにしてスグにクリームを塗るようにしました。

フェイスケアについても時間が勝負なのでお風呂から上がった後はバタバタです。

今は時間を有効に使えるように入浴後に顔のケアができるようにタオルとフェイスマスクを脱衣所に用意しお風呂から出てすぐにフェイスパックをしています。

あとは、マスクをしたままストレッチをしたり背筋が伸びるように姿勢をキープしたりも併せてやっています。

体内の水分も大事なので、お風呂の前の水分補給と入浴後のお水は欠かせません。

パソコンを使っていて、肩こりや目が疲れたり寒さで脚が浮腫んだりその日の気になる症状にあわせてマッサージをしてみたり髪のお手入れをしたりその時々で疲れをとってあげたいところに重点を置いて和らげるように気を使っています。

カテゴリー
美容

自分の汗の臭いを感じていますか?

汗で困っている事の中に、汗の臭いがあります。
皆様は、自分の汗の臭いを感じていますか?
自分自身のニオイって、自分で感じる事は出来ませんよね。

薄着の時期は特に、隣に座っている仕事の同僚から、腋臭のニオイがするのです。
酢のような、鼻を突きさすような不快な臭いなんです。
この臭いも、自分では感づいていないんだろうなと思うのです。

そんなわたしも、私自身の汗臭は感じられません。
ワキが臭っているかもしれないなんて思うと、怖くなってきます。
知人も指摘できないと思うので、心配になります。

デオドラント剤とか汗拭きシートも販売されていますよね。
私はデオドラント剤を使用しています。
デオドラント剤で臭いが抑えられてたら良いのですけど、それも確認のしようがありません。

汗の匂いの強さを、測ることが出来る機械があったら不安はなくなると思いますが…。
出来る事なら、「何系の臭がするのか」、「ニオイをどう消したらいいか」なんかを、合わせて知りたいです。
体質の問題もあるため一概には言えないのですが、汗のニオイを気遣う事もマナーではないでしょうか。

私の悩みはすこしストレスを感じただけで発汗する事です。
普段あまり行くことが少ないアパレルショップとか人の前で話をする時など、汗が出てくる事が多々あります。
年がら年中出てきてしまうため友人とアパレルショップへ行ったときに汗が出てくると、「体調良くないの?」と友人に気を使わせてしまうのです。

他にも、服屋さんに行き試着をする際にもそれが気がかりになり試着もそこそこに買ってしまうため、ちゃんと買う事が出来ません。
私自身人見知りをすごくしてしまうので、初めての会った人と話していると汗が出てくるのです。
ですから、そのような人に心配されたり煙たがられることもあります。

そういったこともあって、極力知っている人以外にはアプローチしないように心がけています。
他には、たくさん汗をかいてしまうのでにおいの方も気になります。
香水などを使うとむしろ汗のにおいと混ざり合いクサくなるんじゃないかとも思うので、コロンやスプレーなどにおいのある物はなるたけ使っていません。

出産での休暇が終わって、ようやくお仕事に復帰できます。
スタンドでは値上がりの一方なので産休前より価格が上がっていてビックリです。
真夏を待たずに復職したのは多少でも体をなじませておかないとまた水も滴るいい女になってしまうので。

ご存知の通りGS(ガソリンスタンド)は直射日光を浴び、長袖の制服、エンジンの熱で猛暑なのです。
汗かきの私はちょっと暖かくなると汗まみれになるのです。
夏には結った髪の毛の先からポタポタ汗が垂れるので自動車を汚さないように、丸くまとめているのです。

首の所がめちゃくちゃ、焼けるんですけどね。
若い子は、汗はそんなにかかないの?なんていうくらい平気そうです。

あたしはインナーにピッチピチのシャツを着て両脇にタオルにくるんだ保冷剤を入れるようにしたり、ブラジャーにもキッチンペーパーでくるんだ保冷剤を入れて出陣しないととても面倒なことになるのです。

お化粧の方は、もちろん昼まで持たないからそれ以降は麻呂眉でお仕事をしています。
自動車が大好きなのでこの仕事をしているのですが、炎天下の中でも汗をかかないような何かを作ってくれないかなと毎年願ってます。

日本には自慢のシーズンがありますが、私は夏はいらないと思います。
その理由は私が凄い汗っかきだから。
自分が汗の事を悩みだしたのは中学校のとき。

その中学校は徒歩では通えない所にあったので、自転車通学をしていたのです。
通学路は坂道が多く、暑い季節の通学は常に汗だく。
朝も早くから鏡の前で必死になって完成させた髪型も、到着した時には汗をかいたせいでぐちゃぐちゃになる為、思春期のわたしは非常に困っていたのです。

そんな中学校生活が終わり、高校生となった私に「汗臭」といった違う悩みができました。
学校にはエアコンはついておらずクラスは大変暑いので、授業中は私にとっては試練と同じ。
体育の授業なんて、体育館という風通しの悪い所でスポーツをする時は悲惨な時間でした。

汗臭をセーブしてくれる制汗剤や汗を拭き取るシートは必要不可欠で、高校生の私にとって金銭的に大変でした。
こうした悩みは社会人になっても変わっていません。

学生の頃以上に容姿に気遣いしなくてはならない社会人となり、汗のニオイへの悩みは拡大した気がします。
過剰に心配するのも問題だと思うので、体質を改善するためになるべく運動するように心がけていますが、良い効果が早く出てくれないかなと思っています。