カテゴリー
美容

並外れて保湿力が高いヒアルロン酸

ヒアルロン酸は人体にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」に含まれるゲルみたいな成分です。
並外れて保湿力が高いため、サプリメントには、ほぼ間違いなくヒアルロン酸が含まれています。
加齢に伴って減少する成分なので、自発的に補うようにしましょう。

肌荒れが生じた場合には、セラミドを補充してください。
セラミドは角質層において細胞に挟まれて水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。
角質層は何層もの角質細胞から成っていて、このセラミドが細胞と細胞とを糊がついたように繋いでいます。

表皮の健康を保持するバリアのような機能もあるため、必要な量が存在しないと肌トラブルの原因となるわけです。
もしあなたがプラセンタの効き目を高めたいのなら、飲むタイミングも重要です。
最適なのは、お腹がすいた時です。

逆に、お腹がいっぱいの時は吸収率が低く、仮に摂取しても十分な効果が期待できない場合もあります。
また、お休み前に飲むのもよろしいでしょう。
人の身体は睡眠中に修復・再生が行われるので、寝る前に飲むのが効果的です。

お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により変化をつけなければなりません。
肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、スキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。
乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、お肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じに変化させていくことが必要なのです。
そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、ケアの方法も使いわけることもスキンケアには必要なのです。

スキンケアを目的とした化粧品を選ぶにあたっては、肌を刺激するような成分をできるだけ含まれていないことが最も大切です。
保存料のようなものは刺激が強いので痒くなったり赤くなったりすることがあるので、どういった成分が含まれているのか、しっかり見るようにしましょう。
また、メジャーだからといって誰にでも合うわけではないので自分の肌に最適なものを選ぶことが重要です。

最も有名なコラーゲンの効果といえば、肌トラブルの改善といえます。
コラーゲンを摂取することにより、体内に存在するコラーゲンの新陳代謝の働きが活発になり、肌のハリなどに効果を与えます。
実際、体内のコラーゲンが足りなくなると肌が老化してしまう原因となるので、出来る限り若々しい肌で居続けるためにも積極的な摂取が必要です。

肌がかさつくなら、低刺激の洗顔料を選択して手を抜かず泡立てて、肌を強くこすらないようにしてください。
力任せに洗うと肌に良くないので、優しく洗うのがコツです。
また、洗顔を行った後は欠かさず保湿をしましょう。
化粧水しか使わないのではなく、乳液。
美容液クリームも状況に合わせて使用するようにしてください。

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」と言う話をよく耳にしますが、それは美白に関しても、同じなのです。
もしあなたが、白い肌を目指したいのなら、できるだけ早くタバコは止めるべきです。
その理由として第一に挙げられているのが、タバコがビタミンCを破壊してしまうことです。
喫煙すると、美白にとって不可欠なビタミンがなくなってしまいます。

エイジングケア成分配合の化粧品をお肌のお手入れに使えば、老けて見られる原因であるシワやシミ・たるみといったことの進行を遅くすることができます。
とはいえ、エイジングケア効果のある化粧品を使っているからといって、生活習慣が乱れていれば、老化現象のほうが早く進み、効き目を感じることは難しいでしょう。
肌に体の中から働きかけてケアすることも重要ではないでしょうか。

肌の汚れを落とすことは、スキンケアの基本のうちのひとつです。それに、潤いを保つことです。
しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌の異常の原因となります。
また、肌の潤いが失われてしまうことも肌を守っている機能を弱めてしまうことになるため、保湿を必ずするようにしてください。
でも、必要以上に保湿をすることも悪いことになります。

チェック⇒オンリーミネラル お試しトライアル

洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で重視されることです。
おろそかにしてしまうと肌の乾燥をすすめてしまいます。
また、クレンジングや化粧用品も保湿力のあるものを選んでください。
これに限らず入浴剤を浴槽に入れたり、お湯をあまり高温にしないというのも非常に有効です。

コラーゲンのうりである最も重要な効果は美肌効果であります。
コラーゲンを摂取することで、体の中に存在するコラーゲンの新陳代謝の働きが活発になり、肌の潤いやハリに効果があります。
体内のコラーゲンが足りなくなることで老化を助けることとなるので、出来る限り若々しい肌で居続けるためにも積極的に摂取すべきです。

角質層は何層もの角質細胞から成っていて、細胞と細胞とを糊のように繋いでいるわけです。
表皮を健康な状態に維持する防護壁のような機能もあるため、必要な量が存在しないと肌荒れしてしまうのです。

肌は状態を見てスキンケアのやり方を変えなければなりません。
かわらない方法で毎日の、お肌のお手入れをしていけば全く問題ないということはありません。
脂性なのにたっぷり保湿をすることはないと思いますし、刺激の弱いケアを生理前にはおこない、強い刺激を避けるというように変化させていくことが必要なのです。
また、四季折々に合わせてケアも外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大切なポイントなのです。

お肌のケアをオールインワン化粧品で済ませている方もたくさんいらっしゃいます。
オールインワン化粧品を使えば、時間をかけずにケアできるので、使用者が増加しているのもまったくおかしくありません。
あれこれと色々なスキンケア商品を試したりするよりぐっとお安く済ませられます。
ただし、人によってあまり効果がでない場合もありますので、配合成分の中に苦手なものがないか、十分確認してください。

寒くなると空気が乾燥するので、それによって肌の潤いも奪われます。
潤いが肌に足りないと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるので”乾燥している”と自覚し、注意することが必要です。
潤いが足りない肌のトラブルを起こさない為にもお手入れを念入りなお手入れを心掛けてください。

乾燥する時期のスキンケアのコツは乾燥から肌を守ることが重要です。
美容成分たっぷりの化粧水や美容液などを使用すると保湿、保水力のアップに繋がります。
スキンケアには、コラーゲンやヒアルロン酸はもちろん、アミノ酸などが含まれているコスメが最もいいんじゃないかなと思います。
血流を良くすることも大切ですので、ストレッチや半身浴、ウォーキングなども行って、血液をさらさらに良い方向にもっていってください。

カテゴリー
美容

濡れた頭皮だと育毛剤の効果が現れにくくなる

濡れた頭皮だと育毛剤の効果が現れにくくなるので、きちんと乾燥した状態で試すようにしてください。
育毛剤を隅々まで浸透させるためにも、優しく頭皮を揉むようにして使っていきましょう。
更に、育毛剤を使ってみたからといって即効果が出るわけではないので、少なくても半年程度は使って様子をみましょう。

人気の育毛剤、BUBKAに対する評判は、使用していたら頭皮が柔らかくなってきたのを感じることができた、周囲にもわかるほど髪の状態が向上したなど、評価が高いのです。
抜け毛が減ってきた、髪が増えてきたというような喜びの声も少なくないですが、はっきりと効果が感じられるまでには、早くて一ヶ月以上、平均で約三ヶ月くらいはかかっているようです。

育毛剤を試そうか悩んでいる人もいるでしょうが、本当に効果があるのか、不安もありますよね?
簡単に言うなら、ひとりひとり効き目が異なるので、効果があるとは言い切れません。
育毛剤に頼ってみて毛量がアップした人もいれば、髪の毛が増えることはなかったと感じる方も中にはいます。

育毛には体を動かすことが大切であるといっても、あまり納得できないかもしれません。
しかしながら、じっとしてばかりいると血行が滞りやすくなりますし、肥満を招きやすくなるものです。
髪に有効な栄養素は血の循環が悪いと頭皮まで行き渡らなくなりますし、肥満もまた薄毛の一因であります。
軽い運動を生活に取り入れて元気な髪を目指しましょう。

髪を育てたい人のためのシャンプーは頭皮の脂や汚れを取り除き、髪を丈夫でしっかりと育てる助けとなります。
私たちがいつも使用しているシャンプーに含有されている、洗浄効果のある成分は、頭皮にとってマイナスになるものが加えられやすく髪が抜けてしまう原因になる場合もあります。
でも、髪を育てるシャンプーを使うことで、頭皮や髪の毛にダメージを与えない成分で優しく洗浄できるので、髪の成長につながっていくのです。

話題の育毛剤bubkaの効能は、育毛成分である海藻エキスを32種類も混ぜ込んでいることです。
また、低分子ナノ水を惜しみなく使い、海藻エキスなどの有効成分が地肌に染み込みやすくなっています。
それに、脱毛させないためのオウゴンエキス、グリシンやアルギニンといったアミノ酸成分も入れているのです。

毎日、頭皮マッサージをし続けることで次第に頭皮が良好な状態になって髪が生えやすい環境になっているはずです。
爪をたててマッサージすると繊細な頭皮が傷ついてしまうので、指の腹を使って、ソフトに揉んで行うことです。
シャンプーの時に頭皮をマッサージすることで頭も同時に洗えるので、一石二鳥です。
育毛効果が感じられるまでは根気よく続けてください。

育毛促進が期待できる食べ物は何か問われれば、まずワカメ、昆布などの海藻全般を頭に思い描く人も多いと思われますが、実際のところそれほど育毛に効果が期待できないとされているのです。
ある特定の食べ物を食べることにこだわるのではなく、栄養素の中でタンパク質やビタミン、ミネラルをまんべんなく摂ることが育毛促進には大切なことです。
また、食べ過ぎたりしないで適当な量を摂るように気をつけなければならないでしょう。

育毛剤、なんていうと男性用の商品に聞こえてしまいますが、女性専用の商品もあるんです。
男性と女性では薄毛になる仕組みが実は違うので、男女両方で使用できる汎用の育毛剤を使うよりも女性のみに対応しているものの方が育毛剤の効果を十分に発揮できるものと思われます。
ですが、男女兼用の商品を使ったとして効き目がある人も、中にはいらっしゃるため、商品と髪の質との関係にもよります。
最近、ちょっと髪が抜けすぎかもと悩みはじめたら出来る限り早く育毛剤で対処することが大切です。

育毛をされたい方は早めの禁煙が必要です。
有害物質がたばこにはとても多く含まれていて、育毛へ影響を及ぼします。
血液の流れも悪くなってしまいますから、元気な髪の毛をつくるために必要な栄養素が肝心の頭皮までいかなくなってしまいます。
薄毛にお悩みの方はタバコを一刻も早く止めることが必要となります。

カテゴリー
美容

水分不足が気になる肌は…

水分不足が気になる肌は、日々顔を洗うこととその後の潤い補給を正しくやっていくことで改めることが可能です。
毎日お化粧を欠かせない方の場合には、毎日のクレンジングから変えてみましょう。
メイク落としで気をつける点は、化粧を残りなく落とした上で同時に、必要な角質や皮膚の脂は取り去らないようにすることです。
元々、お肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまう場合もあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使うことをおすすめします。
特に寒い季節になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアをサボらないようになさってください。

きちんと保湿しておくことと血をよくめぐらせることが冬の肌の手入れの秘訣です。
ヒアルロン酸は人体にも含まれるタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」に分類されるゲルみたいな成分です。
大変水分を保持する能力が高いため、化粧品や栄養補助食品といえば、ほぼ定番といってよいほどヒアルロン酸がその成分の一つとして存在しています。
年齢と共に減少する成分なので、意識して補うようにしましょう。

スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと肌の水分を保つことです。
しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌のトラブルが起こる要因となります。
また、肌が乾燥してしまうことも肌をトラブルから保護する機能を弱体化させてしまうので、保湿を欠かすことがないようにしてください。
でも、必要以上に保湿をすることもよくないことです。

プラセンタの働きを高めたいのなら、いつ摂取するかも大切です。
最適なのは、空腹の場合です。
逆に、お腹がいっぱいの時は吸収率が低く、飲んでも本来の効果が十分表れないこともありえます。
また、お休み前に飲むのもよいかと考えられます。

人の身体は睡眠中に修復・再生が行われるので、就眠前に摂取すれば効果も高まるのです。
肌の調子を整える事に必要なことは余分なものを落とすことです。
肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないと肌が荒れてしまうかも知れません。
けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、必要以上に肌の皮脂を取り除く結果になってしまって、肌荒れの原因になってしまいます。
また、洗顔はやり方といったものがあり、正しい方法を知り、実践するようにしてください。

あなたはスキンケア家電が密かに注目を受けていることを知っていますか。
時間に余裕がある時いつでも自分の家で、エステに訪れてプロの方にしてもらうフェイシャルコースと同じような肌メンテナンスだって難しくはないのですから、皆が手に入れたがるのも理解できます。
ところが、わざわざお金を出したというのに頻繁に使用せずに、せっかくの商品に埃を被せてしまうこともあるようです。
少し買うことを取りやめておいて、継続して使うことが可能かどうかも調べてみることが大切です。

寒くなると湿度が下がるので肌の水分も奪われがちです。
水分が肌に足りないと肌のトラブルの元となるので冬はしっかりとしたお手入れが必要です。
潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを起こさないためにも保湿と保水をしっかりと行うようにしてください。
冬の肌のお手入れのコツは肌を乾燥させないという意識を持つことです。

女性の中でオイルをスキンケアに取り入れる方も最近よく耳にします。
毎日のスキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルを使用することで、ますます保湿力が上がり、乾燥知らずのお肌になるでしょう。
様々なオイルがあり、種類によっても効き目が違いますので、自分の肌に合った適度なオイルを使ってみるといいでしょう。
さらに言うと、オイルの質が効果を左右しますし、新鮮なものを選ぶことも重要です。

「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」ということをよく耳にしますが、それは美白に関しても言えることです。
本当に白い肌にしたいのなら、すぐに禁煙するべきです。
タバコが美肌に良くない理由として一番に挙げられているのが、タバコがビタミンCを破壊してしまうことです。
このままタバコを続けると、美白にとって不可欠なビタミンがなくなってしまいます。

ZIGEN 販売店

カテゴリー
美容

他の人のにおいが気になってしまう

汗臭いニオイ、気分悪いですよね。
私の場合すごく感じる為自身のは当然他の人のにおいが気になってしまいます。
仕事柄暑い場所での作業が殆どなので、臭い消しにも気を使っているのです。

女であればブラウスに滲む脇汗…。
嫌ですよね。
最近では脇用の汗取りパットが販売されているのでとても助かっていますが、昔はティッシュペーパーを畳んで挟み込んでいたのです。

におい予防は、やはり一番は清潔に保つことが大事ですけど汗と排出される体臭は飲食したもので普段と違う変化があると思います。
わたしが良いと思うのは天花粉になります。
お風呂上がりに体につけるのですけど汗も抑えられるしニオイも少なくなります。

私の知人の中に多汗症の人がいますが、彼は見るからに汗を流しているにもかかわらず無臭なのです。
本人曰く臭わない体質みたいだとおっしゃっていました。
何でか教えてもらうと入浴した後に天花粉を塗っているそうなのです。

汗が気になっている人は沢山いるみたいです。
まずは清潔にしましょう。
そして自分に合ったデオドラントアイテムを見つけてください。

汗の悩みで特に多いのは、クサイ臭いがする事だと思います。
ニオイについては出掛けるときにスプレーを吹き付けるのと、お出かけの際にデオドラントシートと携帯制汗スプレーを携行することで何とかなります。

その次に面倒なことが洋服の汗ジミだと思います。
少し前に女優さんのわきの汗の事をテレビで見ましたが、背中の汗染みも気になってしまいます。

服についた汗ジミが広がるのを防ぐ簡単な方法はノースリーブやフレンチスリーブの下着を着ることです。
他にも汗染みが分からない色柄の服を着るというのも一つの手段です。

あたしが実際に経験した事ですがマスタードカラーのシャツを着て外出した際に、背中の汗ジミがすごく目立って恥ずかしい思いをしました。
この間知った事なのですが、グレーカラーや中間色といった色の洋服だと汗ジミが目立つそうです。

下着が透けて見えそうなのでイヤな感じもしますが、実際のところはホワイトカラーは目立ちにくいようです。
よりお勧めしたいのは黒系の柄がある服です。
特に黒系の細いボーダーのカットソーは染みは分かりにくい為汗染み対策にはもってこいです。

高校の時に、親しい友人と高校卒業後はなんの仕事をしたいか話をしてた時にわたくしはハッキリとした今後の夢はなかったのですけど、その友達は美容師になるという願望があって、美容師になれたらたくさんの人を美しく変身させたいなんて話をしていたのです。

とても器用で、学校ではボサついた私の髪をキレイに整えてくれたりして上手だななんて思っていたのです。
しかしその友達の悩みは色んな所に汗をかく「多汗症」という症状で、体育の授業を体育館でやる時に裸足になると足跡が分かるくらい濡れているのです。

掌は常に湿った状態なので、手をつなぐ時や髪を触る際には「不快な感じはしていない?」なんて、しょっちゅう聞いていました。
私自身は友人なのでいたって普通なのですが、やっぱり仲の良くない人なら手を掴む時に、すこしは不快感があるのかななんて思ったのです。

しかし、夢が美容師。大変困っていたのです。
悩んでいる事は分かってもまだ高校生で「多汗症」という言葉も知らず詳しくない私がやってあげられることはありませんでした。

しかしそのお友だちは夏休みの間に医療施設に行き多汗症の手術を受けたと始業式に嬉しそうに話してました。
確かに手もさらさらになっていて、多汗症という症状や治療法がある事は知らなかったのです。

今では夢を叶え、都心部でよく知られている美容室の店長にまでなって雑誌にまで紹介されています。
それを見ていると幸せな気分になります。私の自慢の親友です。

カテゴリー
美容

私のニキビ予防

私はニキビ予防に顔を洗いすぎないようにしています。
化粧をした日もクレンジングオイルで落としたらそれっきりで、2度洗いはしません。
大切な油分まで落ちてしまうからです。
洗顔したら化粧水にニベアクリームを塗って終わりです。

朝の洗顔は泡で出る洗顔フォームを使っています。
ネットで泡立てるのが面倒だからです。
出てきた泡のフォームをたっぷり出して、顔にポンポンと押し付けるように洗います。
お湯ですすいでこれまた化粧水とニベアで保湿完了です。

ニキビは洗いすぎたり、こすったりするのが良くないようです。
友人はニベアクリームにリキッドファンデーションを混ぜて使っているそうです。
私は洗顔→化粧水→ニベアクリーム、乾燥している季節の間はいつもこの化粧法です。

そしてニキビも生理前に1、2個出来る位でいじらなければすぐ引っ込みます。
先日、水分量やキメの細かさを見る機会があったのですが、年代にしては優秀です、と言われました。
ちょっと乾燥肌でしたが、毛穴もキレイと言われたのが嬉しかったです。

カテゴリー
美容

理想の肌状態を目指すスキンケア

例えば会食やイベント夜遅くまで遊んだ次の日。
もしくは、残業続きで寝不足が続いている日々・・・。

そんな時は、全身がむくんだように感じたり、化粧ノリが今ひとつだったりと、体や肌に不調の兆しを感じることが多いのでは?
私たちは、遊びに仕事にと充実した生活を送っている反面、心身が本来持っている健康的な美しさを犠牲にしがちだともいえます。

不規則な生活を送っていたり、日常的に睡眠不足を抱えている人の肌は、慢性的な時差ぼけ状態にあるんです。
肌には本来、太陽が照り始めると外的刺激から自らを防御し、夜になると修復を始める、というリズムがあります。
ところが、時差ぼけ状態でリズムがうまく刻めないと、肌の機能にさまざまな悪影響が出て、見た目にも悪い状態の肌になってしまうのです。

実際に睡眠時間を削った肌の状態は水分量やバリア機能の低下が見られるのです。
そして、乾燥、くすみ、表面のゴワつき、ハリのなさなどさまざまな肌トラブルの引き金になります。
そこで、必要になってくるのが、肌の状態をリセットし、理想の肌状態を目指すスキンケアです。
参考:クリアエステヴェール 通販
URL:http://www.inthakitchen.com/

昔から肌が脂っぽく、ニキビが出来やすいのでさっぱり系の化粧品を使っています。
ところが、30歳を過ぎた辺りからニキビが出来る頻度は減りましたが、乾燥を感じるようのなってしまいました。
また、ニキビがなくなったことで一見肌がキレイに見えるようになったのですが、小鼻や頬の毛穴はなくならず、ノーメイクだと黒ずみまではいかなくても白いポツポツは目立ちます。

もともと肌は白いので、毛穴さえなければノーメイクで生活したいんですが、困ったものです。
乾燥肌ではないのでシワや大きなシミはほとんどなく、保湿さえしっかりすればキレイな肌になれるんだろうな。
安くて良いものを探そうと色々なメーカーの化粧品を試していますが、やっぱり高価なものには敵わないのが現実です。

今まででいちばん良かったのは、オルラーヌのソワンドブラン ラ ローションです。
フランスの老舗メーカーの化粧水ですが、made in japanで安心です。
薬用美白化粧水で、脂分が少ないのかな。私には合いますが高いのが悩みです。

最近お試しした中でもお得感があったのはクリアエステヴェールです。
軽い付け心地でカバー力もあるのでなかなか気に入っています。

私の肌の一番の悩みは、年々シミが増えてしまうことです。
もともと肌が白いので、日焼けはしないように気をつけています。

夏でも冬でも出かけるときは、日焼け止めを塗るようにしています。
さらに上にファンデーションも塗っています。
日差しが強かった日の後は、ビタミンをたっぷり取り、ビタミン成分が入ったフェイスパックをするようにしています。

それでも、毎年新しいシミを発見してしまいます。
特にできてしまうのは、目の下と鼻の上です。
最初はファンデーションで隠していましたが、隠しきれなくなってきました。
化粧品を買うときに肌のきれいな店員さんに、どうしているのか聞いたところ、コンシーラーでシミを一粒ずつ消しているそうです。

私も家でやってみましたが、シミが多いので、すごく大変でした。
毎日はとてもできません。
どうにかして、すでにできてしまったシミを薄くしたいし、新しいシミはできないようにしたいのですが、どうしたら良いのか分かりません。

カテゴリー
美容

シワを増やさないために気をつけていること

若い頃は全く気にしていなかったシワが、年齢を重ねる度にどんどん気になるようになって来ました。

私が特に気になっているのが、目元のシワです。そこにシワが一本あるかないかによって、顔全体の印象が大きく変わります。人は他人と接する時に必ず目を見るため、目元のシワは自分が老けてみえるかそうでないかを左右する重要な部分です。

最近では目元だけでなく、ほうれい線も気になって来ました。これ以上シワを増やしたくないので、私はいつも気をつけていることがあります。
それは果物は夜食べることは避け、朝に食べるようにするということです。

果物の糖分である果糖は、夜摂取すると血管の老化の原因となります。血管が老化すると皮膚にシワとなって表れるので、夜に果物を食べるとシワが増えるということになるのです。朝のフルーツは金という言葉もあるので、そういう意味でも出来るだけ朝に果物を食べるようにしています。

夕食後などに甘いものを食べたくなりますが、シワだけでなく肥満の原因にもなるのでグッと我慢しています。ちょっと辛い時もありますが、美容のためにも今後も気をつけて行こうと考えています。

カテゴリー
美容

無料でできる髪の美容

私は、髪の美容のために気を付けている事がひとつあります。

それは、タオルでゴシゴシとこすらない事です。
シャワーからあがったら、軽く水けを取り、荒いクシで髪を整えたら、その自然に垂れている髪の毛をタオルで挟むようにしてポンポンと軽く水分を染み込ませます。
これだけです。

このままだと少し水分が多いように感じると思います。
むしろ、ちょっと水気が多いです。
ですので、ドライヤーをかける時間も長くなります。

ですが、たったこれだけで髪の毛がしっとりとツヤツヤの仕上がりになります。
私は少しクセっ毛気味ですが、このように乾かすようになってからは、髪自体に水分が充実しているのか、雨の日も湿度が高い日も、何の問題なく過ごすことができるようになりました。
特別な何かを買わなくてはいけなわけでもないし、今日から実践できる事ですので、みんなにおススメしたいです。

美しい髪の毛は、やはり女性らしさにもつながると思います。
トリートメントしてるの?髪がキレイだねと言われると嬉しいです。

カテゴリー
美容

水分補給第一

なんといっても乾燥がこわいので、水分補給にローションは朝晩たっぷりとお肌に与えています。
そのせいか平面的な顔のせいか、50を過ぎた今も皺はほとんどありません。

若い頃は、このローションさえたっぷりつけているだけでもお肌の調子はよかったのですが、やはり年々それだけでは駄目だということが感じるようになってきました。
美容液や乳液が必要ですね。

ただ、最近、オールインワンジェルなど便利なものがでてきてとっても重宝します。
ですが、それでも洗顔のあとはたっぷりのローションを続けています。
ローションがスッと肌に入ってくれると肌の調子がまあまあと実感します。

もう一つ、必ずクレンジング、洗顔は忘れません。
当然のことですが。
クレンジングと同時にマッサージもできるものでしっかりとして洗い流します。

これを怠ると毛穴もつまり、肌が硬くなってローションが入らない肌になっていくように思うので必ずしています。
エステなんかにも行きたいですが、そこはお財布と相談ですね。

カテゴリー
美容

食生活を大切に

私が美容のために気をつけていることは、ズバリ、食生活です。
独身のころは仕事がとても忙しく、自炊する時間がほとんどありませんでした。
家に帰るのも深夜近く。そのため、夕食は近所のスーパーのお惣菜かコンビニ弁当でした。
夜遅くにガッツリ食べ、朝食抜きで出勤することもしばしば。

しかし、結婚を機に、これではいけない!と思い、食生活を大幅に改善しました。

食事をする時間が遅く、食べたものを消化せずに寝てしまうので、就職してからかなり太りました。
そして、出来合いのものばかり食べていたので、吹き出物がしょっちゅう出ていました。
どうしても、食事は脂っこいものに偏りがち。

これでは、美容にはもちろん、健康にもよくありませんよね。

そこで、まずは夕食だけでも毎日自炊にし、19時までには食べ終わるように心がけました。
また、1日3食を規則正しく食べるようにしました。

簡単なことですが、これだけでも数ヶ月で5キロ痩せ、お肌の調子もとっても良くなったんです!
やっぱり、体を作っているのは食べ物なんですよね。
これからも、体のため、美容のために、食生活を大事にしていきたいです。