カテゴリー
美容

産後は髪の毛がすごく抜けます・・・

産後3,4か月は何もなかったのですが、半年が経つか経たないかくらいの時に自分の抜け毛が半端ないのに気づき始めました。

布団はもちろん、床に絨毯に気持ち悪いくらい目につくのです。

その都度掃除や粘着のコロコロで取るようにするものの、そのうち旦那さんまでも嫌味に?

掃除しだすぐらいでした。

ママ友の集まりがあった時にふと髪の毛の話になり、みんな一様に「抜けるよね!」と共感し、ビックリしました。

それから産後の本など読んでみると、やはりホルモンの変化があるので産後1年くらいは抜ける人も多数いるとのこと。

産後だからだったのか・・・と何だか安心しました。

あまり知られていない情報だったので、本当に自分だけかな?と思っていました。

髪は頭頂部から抜けているような感じで、前髪がペタンと元気がなくなって、伸ばしていた髪もゴミになると長くて目立つので思い切って切ることにしました。

美容院へ行くと、妊娠、出産の事を知らない美容師さんのはずが、「あれ?出産されました?」と尋ねてきました。

驚きましたが、その美容師さんによると、短い毛がピンピンしているので、すぐわかるんだとのこと。

「1年も経てばもうわかりませんよー大丈夫」と言ってくれました。

あれから約1年経ちましたが、私の抜けたピークは産後6か月から10か月くらいでした。

今では大分ゴミも目立たなくなり、段々身体も元に戻っているんだなと感じます。

私は夏にお腹が大きくなっていたので、とにかくアイスクリームが食べたくて仕方ありませんでした。

当然、体重チェックなどありますので食べ過ぎはできませんが、それでも一日おやつとして冷たいものを食べていたのです。

昔から夏に氷など冷たいものばかり食べると秋になると抜け毛が増えると祖母が言っていましたが、迷信だろう、今まで抜けたことなんかないし、こんなに髪の毛多くて美容院ですいてもらってるくらいなのに・・・と思っていたのです。

そして出産後、髪の毛は抜けません。

ほら、やっぱり迷信だった、人それぞれで体質によるものなんだと思っていました。

ところが。

産後数ヶ月たった頃です。

シャワーで髪の毛を流すたびに何か最近床に髪の毛がよく落ちるなと気がついたのです。

それまでそんなことを気にとめたことがなかったのにです。

それから毎日気をつけてみてみると、やはりシャンプーの際に抜け毛が多く目立つようになっていました。

さすがにあせりましたが、ごそっと一気にといった感じではなく、いつもより少々目立つくらいの量でしばらく続きました。

なので、産後はヘアカラー、パーマなど髪の毛に負担をかけるのは避けた方がいいと思いました。

実際私も1年以上は黒髪で何もしませんでした。

抜け毛はおさまり今は普通です。

元来髪の毛が多い方ではなかったのですが、妊娠中そして産後と抜け毛が多くなりました。

妊娠中は栄養を母体から吸収されるので、歯や髪の毛に支障が出ることは知っていましたが、産後も続くとは正直思ってもみないことでした。

ストレスからくる抜け毛である日、入浴中に髪の毛がごっそり排水口に吸い込まれるのを見たときの衝撃は忘れられません。

赤ちゃんが小さいうちは睡眠時間もままならず、生活が大幅に不規則になったせいか、顔もやつれるし髪の毛も悲しいほど抜けるしで、当時の写真を見ると10歳は老けていました。

とにかくブラシを刺激のないものにしたり、シャンプーも天然ミネラル成分配合のものを選んだり、女性用育毛剤を試したりと悲壮感漂う努力が続きました。

その後、子供が大きくなりだんだんと元に戻っていきましたが、二人産んでその2回とも抜け毛で悩まされました。

ひじきやワカメがその程度効力があるか知りませんが、今でも常に海藻系の食材が備蓄されています。

カテゴリー
美容

私のニキビ予防

私はニキビ予防に顔を洗いすぎないようにしています。
化粧をした日もクレンジングオイルで落としたらそれっきりで、2度洗いはしません。
大切な油分まで落ちてしまうからです。
洗顔したら化粧水にニベアクリームを塗って終わりです。

朝の洗顔は泡で出る洗顔フォームを使っています。
ネットで泡立てるのが面倒だからです。
出てきた泡のフォームをたっぷり出して、顔にポンポンと押し付けるように洗います。
お湯ですすいでこれまた化粧水とニベアで保湿完了です。

ニキビは洗いすぎたり、こすったりするのが良くないようです。
友人はニベアクリームにリキッドファンデーションを混ぜて使っているそうです。
私は洗顔→化粧水→ニベアクリーム、乾燥している季節の間はいつもこの化粧法です。

そしてニキビも生理前に1、2個出来る位でいじらなければすぐ引っ込みます。
先日、水分量やキメの細かさを見る機会があったのですが、年代にしては優秀です、と言われました。
ちょっと乾燥肌でしたが、毛穴もキレイと言われたのが嬉しかったです。

カテゴリー
美容

美肌のためのケアでこころがけていること

美肌のためにはローションパックは欠かせません。

ローションパックをすると美容液の浸透がよくなるんですよね。

あとコットンよりも私はティッシュを使っちゃいます。

楽だし低コストだし、継続が大事だからです。

それから乳液は手で温めること。

こうすると成分がお肌に入りやすくなります。

丁寧に温めてゆっくりつけています。

肌の理論的なことも大切ですが、ノルマ的につけるよりも「綺麗になりますように」と思いながらつけるようにしています。

結構大事だと思います。

成分では最近セラミドやアルガンオイルを取り入れています。

年齢を重ねはじめてから、アルガンオイルは結構気に入ってます。

効果を感じるようになったというんでしょうか。

あとは朝に、果物をとること。

抗酸化力はエイジングケアに不可欠なので毎日とるようにしてます。

サラダもですね。

そして夜しっかり寝るために、瞑想やストレッチ、半身浴をするようにしてます。

BGMもリラックスできるものにして副交感神経が活発になるように心がけてます。

美肌は内側も外側からのケアも大切ですね。

 

毎日、アボガドと大根を!

美容のために気をつけていることは、毎日の食事です。

一時期、子育てが忙しく、野菜が全く摂れなく簡単な食事を早食いしていました。

そのような食生活が続き、肌がカサカサになり吹き出物が出て来ました。

また、便秘にも悩まされて、3日間便が出ないこともありました。

常に下腹部が張っていて痛みもありました。

食生活を改善しようと思い、毎日生の大根を半分、アボガドを1つ必ず食べるように心がけました。

大根は便秘にもよく美肌効果があり、アボガドも美肌効果があります。

なので、細く切り、オリーブオイルをかけてサラダで食べたり、大根おろしにして全ての料理にかけて食べています。

アボガドは、シンプルにお醤油で食べます。

大根とアボガドを毎日食べるようになり、吹き出物がなくなり、肌が潤いを取り戻しました。

化粧ノリもよくなり、肌がきれいと褒めらるようにもなりました。

また、悩まされていた便秘も改善され、必ず朝に便が出るようになりました。

特にダイエットはせずに、3ヶ月で3キロも痩せ、本当に食生活は大切だと感じました。

カテゴリー
美容

理想の肌状態を目指すスキンケア

例えば会食やイベント夜遅くまで遊んだ次の日。
もしくは、残業続きで寝不足が続いている日々・・・。

そんな時は、全身がむくんだように感じたり、化粧ノリが今ひとつだったりと、体や肌に不調の兆しを感じることが多いのでは?
私たちは、遊びに仕事にと充実した生活を送っている反面、心身が本来持っている健康的な美しさを犠牲にしがちだともいえます。

不規則な生活を送っていたり、日常的に睡眠不足を抱えている人の肌は、慢性的な時差ぼけ状態にあるんです。
肌には本来、太陽が照り始めると外的刺激から自らを防御し、夜になると修復を始める、というリズムがあります。
ところが、時差ぼけ状態でリズムがうまく刻めないと、肌の機能にさまざまな悪影響が出て、見た目にも悪い状態の肌になってしまうのです。

実際に睡眠時間を削った肌の状態は水分量やバリア機能の低下が見られるのです。
そして、乾燥、くすみ、表面のゴワつき、ハリのなさなどさまざまな肌トラブルの引き金になります。
そこで、必要になってくるのが、肌の状態をリセットし、理想の肌状態を目指すスキンケアです。
参考:クリアエステヴェール 通販
URL:http://www.inthakitchen.com/

昔から肌が脂っぽく、ニキビが出来やすいのでさっぱり系の化粧品を使っています。
ところが、30歳を過ぎた辺りからニキビが出来る頻度は減りましたが、乾燥を感じるようのなってしまいました。
また、ニキビがなくなったことで一見肌がキレイに見えるようになったのですが、小鼻や頬の毛穴はなくならず、ノーメイクだと黒ずみまではいかなくても白いポツポツは目立ちます。

もともと肌は白いので、毛穴さえなければノーメイクで生活したいんですが、困ったものです。
乾燥肌ではないのでシワや大きなシミはほとんどなく、保湿さえしっかりすればキレイな肌になれるんだろうな。
安くて良いものを探そうと色々なメーカーの化粧品を試していますが、やっぱり高価なものには敵わないのが現実です。

今まででいちばん良かったのは、オルラーヌのソワンドブラン ラ ローションです。
フランスの老舗メーカーの化粧水ですが、made in japanで安心です。
薬用美白化粧水で、脂分が少ないのかな。私には合いますが高いのが悩みです。

最近お試しした中でもお得感があったのはクリアエステヴェールです。
軽い付け心地でカバー力もあるのでなかなか気に入っています。

私の肌の一番の悩みは、年々シミが増えてしまうことです。
もともと肌が白いので、日焼けはしないように気をつけています。

夏でも冬でも出かけるときは、日焼け止めを塗るようにしています。
さらに上にファンデーションも塗っています。
日差しが強かった日の後は、ビタミンをたっぷり取り、ビタミン成分が入ったフェイスパックをするようにしています。

それでも、毎年新しいシミを発見してしまいます。
特にできてしまうのは、目の下と鼻の上です。
最初はファンデーションで隠していましたが、隠しきれなくなってきました。
化粧品を買うときに肌のきれいな店員さんに、どうしているのか聞いたところ、コンシーラーでシミを一粒ずつ消しているそうです。

私も家でやってみましたが、シミが多いので、すごく大変でした。
毎日はとてもできません。
どうにかして、すでにできてしまったシミを薄くしたいし、新しいシミはできないようにしたいのですが、どうしたら良いのか分かりません。

カテゴリー
美容

シワを増やさないために気をつけていること

若い頃は全く気にしていなかったシワが、年齢を重ねる度にどんどん気になるようになって来ました。

私が特に気になっているのが、目元のシワです。そこにシワが一本あるかないかによって、顔全体の印象が大きく変わります。人は他人と接する時に必ず目を見るため、目元のシワは自分が老けてみえるかそうでないかを左右する重要な部分です。

最近では目元だけでなく、ほうれい線も気になって来ました。これ以上シワを増やしたくないので、私はいつも気をつけていることがあります。
それは果物は夜食べることは避け、朝に食べるようにするということです。

果物の糖分である果糖は、夜摂取すると血管の老化の原因となります。血管が老化すると皮膚にシワとなって表れるので、夜に果物を食べるとシワが増えるということになるのです。朝のフルーツは金という言葉もあるので、そういう意味でも出来るだけ朝に果物を食べるようにしています。

夕食後などに甘いものを食べたくなりますが、シワだけでなく肥満の原因にもなるのでグッと我慢しています。ちょっと辛い時もありますが、美容のためにも今後も気をつけて行こうと考えています。

カテゴリー
美容

無料でできる髪の美容

私は、髪の美容のために気を付けている事がひとつあります。

それは、タオルでゴシゴシとこすらない事です。
シャワーからあがったら、軽く水けを取り、荒いクシで髪を整えたら、その自然に垂れている髪の毛をタオルで挟むようにしてポンポンと軽く水分を染み込ませます。
これだけです。

このままだと少し水分が多いように感じると思います。
むしろ、ちょっと水気が多いです。
ですので、ドライヤーをかける時間も長くなります。

ですが、たったこれだけで髪の毛がしっとりとツヤツヤの仕上がりになります。
私は少しクセっ毛気味ですが、このように乾かすようになってからは、髪自体に水分が充実しているのか、雨の日も湿度が高い日も、何の問題なく過ごすことができるようになりました。
特別な何かを買わなくてはいけなわけでもないし、今日から実践できる事ですので、みんなにおススメしたいです。

美しい髪の毛は、やはり女性らしさにもつながると思います。
トリートメントしてるの?髪がキレイだねと言われると嬉しいです。

カテゴリー
美容

水分補給第一

なんといっても乾燥がこわいので、水分補給にローションは朝晩たっぷりとお肌に与えています。
そのせいか平面的な顔のせいか、50を過ぎた今も皺はほとんどありません。

若い頃は、このローションさえたっぷりつけているだけでもお肌の調子はよかったのですが、やはり年々それだけでは駄目だということが感じるようになってきました。
美容液や乳液が必要ですね。

ただ、最近、オールインワンジェルなど便利なものがでてきてとっても重宝します。
ですが、それでも洗顔のあとはたっぷりのローションを続けています。
ローションがスッと肌に入ってくれると肌の調子がまあまあと実感します。

もう一つ、必ずクレンジング、洗顔は忘れません。
当然のことですが。
クレンジングと同時にマッサージもできるものでしっかりとして洗い流します。

これを怠ると毛穴もつまり、肌が硬くなってローションが入らない肌になっていくように思うので必ずしています。
エステなんかにも行きたいですが、そこはお財布と相談ですね。

カテゴリー
美容

食生活を大切に

私が美容のために気をつけていることは、ズバリ、食生活です。
独身のころは仕事がとても忙しく、自炊する時間がほとんどありませんでした。
家に帰るのも深夜近く。そのため、夕食は近所のスーパーのお惣菜かコンビニ弁当でした。
夜遅くにガッツリ食べ、朝食抜きで出勤することもしばしば。

しかし、結婚を機に、これではいけない!と思い、食生活を大幅に改善しました。

食事をする時間が遅く、食べたものを消化せずに寝てしまうので、就職してからかなり太りました。
そして、出来合いのものばかり食べていたので、吹き出物がしょっちゅう出ていました。
どうしても、食事は脂っこいものに偏りがち。

これでは、美容にはもちろん、健康にもよくありませんよね。

そこで、まずは夕食だけでも毎日自炊にし、19時までには食べ終わるように心がけました。
また、1日3食を規則正しく食べるようにしました。

簡単なことですが、これだけでも数ヶ月で5キロ痩せ、お肌の調子もとっても良くなったんです!
やっぱり、体を作っているのは食べ物なんですよね。
これからも、体のため、美容のために、食生活を大事にしていきたいです。